Amazonを装った詐欺メールについて

Amazonを装った詐欺メールについて

パソコンで使っているメールアドレスに、こんなメールが届いていました。

文章もおかしくないですし、「そういえばAmazonプライム更新の時期だったかな?」「クレジットカードの期限が切れてしまってたかな?」と考えてしまいました。文章もきちんとした日本語です。詐欺メールの場合、おかしな文法のことが多いです。送信元のアドレスを確認してみました。どこを確認するか覚えていますか?

参考記事:迷惑メール・詐欺メール☆フィッシング攻撃

送信元アドレスの、@マークの後ろを確認してください。よくよく見ると、「amazeonco」となっていることがわかります。

Amazonの公式Webサイトにて確認しました。

Amazonの公式Webサイトより

Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について

詐欺メール

Amazonを装った詐欺メールがたくさんあることがわかります。そもそも、Amazonからこんな親切なメールが届くことはありません。Amazonの場合、カードの期限が切れていれば、容赦なくサービスを停止します。また、買い物する時に、「支払方法」のところで足止めされるだけのことです。Amazon以外のサービスでももし、メールで連絡が来るとしたら「引き落としができませんでした!」「サービスを継続したいなら、会員ページから自分で手続してね」というような内容です。メールの本文中で、「このリンクからクレジットカードの情報入れてください」ということはありえません注意

すべてのメールを疑え

すべてのメールを疑え!!

ぐらいの気持ちでちょうどよいのかもしれません。

 

以上、いかがでしたか?心当たりありませんか?不正にカート利用されてないから大丈夫だろう・・・と思うかもしれませんが個人情報をどこかで悪用されているかもしれません。ご自身はもちろん、ご家族やご友人にもぜひシェアしてくださいね。

 

そして私自身、この詐欺メールにまんまと踊らされていろいろ調べてしまいましたが、よくよく考えてみると、私はそもそもAmazonプライムの会員じゃないということを思い出しました。以上、読んでくださってありがとうございました。

アイティーファン 秋山

LINE公式にて豆知識配信中(月に2~3回程度)

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA