投資信託のススメ

投資信託について語りたいと思います。

私は毎月、積立投信をしています。

投信とは

「投信」(とうしん)とは「投資信託」の略です。金融のプロが、私の代わりに、いろんな株とかナンチャラを運用して、少しずつ利益を出してくれている…という認識でいます。(正確に知りたい方はググってみてください)

こんな感じ(運用成績)

一例をあげてみたいと思います。2020年3月に購入した投資信託です。

上記の画像からわかるとおり、申し込んでから実際に購入するまでのタイムラグがあります。(一番左が受付日・一番右が取引成立日)

この時は、積み立てを始めるつもりが設定を間違えて、一度きりの購入で終わったようです。(覚えてない)

とにかく、かなり成績のいい運用成績です!10,000円がどうなったか見てください!
2021年2月6日頃↓

運用成績?

+43.33%…!!!

すごくないですか?1年前に購入した時は、そんなに増えるなんて思ってなかったはずです。

この投信は10,000円で買ったきりの例外のものです。基本は積み立てをしてます。毎月2,000円とか、3,000円とかを積み立てています。

※追記です
2021年2月18日、損益が50%になっていました。

オススメというより必須!!

今の世の中、仮に、銀行の預金通帳に100万円入ってたとして…5年で利子っていくらですか?100円にもなりませんよね?投信だったら、10,000円に対して、仮に5%の運用成績だとしても500円増えます。元金が100万円だったら、5万円ぐらい増えるかも・・・?

とはいえ、投信は、必ず増えるものではありませんし、時には減るリスクもあります。私は10年ほど続けていますが、今のところ減ったことありません

嘘です。減ってる時もあります。ちょっとマイナスになった時期もあります。ただ、マイナスの時に決済しなければまったく関係ありません。

正確に言うと、「減った時に決済したことがない」「解約するとしたら増えてるときだけ」ということになります。

長期的に運用することが重要

投信は、早く始めれば始めるほどいいんです。住宅ローンと同じで、元金が大きいほど利子も多くなります。(住宅ローンの場合は利子じゃなくて利息)

積み立てていく期間が長ければ長いほど元金が増えますし、複利効果で利益が出やすくなります。

…と頭で分かってはるのですが、利益が倍になったような時は嬉しくて、ついつい決済して買い物に使ったりしています。3万円が6万円とかになると、「使わなきゃ損」というような気になってしまうのです・・・。

本気でオススメなので、これまで何人もにおすすめしていますが、イマイチ信用してもらえません。

毎月1,000円とかでいいので、ぜひ投信を始めましょう!!

銀行窓口は手数料が高い!

銀行や証券会社の窓口で購入すると、販売手数料というようなものがかかります。その点、ネット注文だと手数料がかからないものがたくさんあります。

まとめ

ネットの証券口座を開設する際には、ネット銀行の口座も同時に作ることになります。

口座の開設に、1週間とか2週間かかるかもしれません。ちょっと面倒ですが、絶対に申し込む価値ありますよ^ ^

以前にも案内しましたが、ネット銀行は、他行への振り込み手数料もすごく安いです。

(投資は自己責任でお願いします)

豆知識を配信中

月に2~4回、LINE公式で豆知識などを配信しています
ぜひお友達登録してください^_^

友だち追加