日記 8月19日検診

子宮頸がん検診に行ってきた

子宮頸がん検診に行ってきた。ここのところ腹部膨満感がありネットで調べてみると婦人科系の病気でもそういったことがあると分かった。スカートやズボンがきつくなって発覚するケースがあると書いてあった。

思い返すと、ここ数ヶ月、ズボンやスカートが少し苦しい。ネットでいろいろ調べてるうちに、だんだん怖くなった。

不安なまま過ごすよりも、速やかに受診した方が、何もなかったとわかれば安心できる。何かあったとしてもわかるのが早い方がいいに決まってるのだ。

そういえば、市の検診の用紙が届いていたことを思い出した。

あわせて受診

病院に行こうと朝から支度したが、なかなか気が重く、結局病院に着いたのはお昼前。気が重い理由の一つに、お世話になっている婦人科は、受付のおばさんがすごく感じ悪いのだ。毎回すごく気分が悪くなる。今日は幸い、そのおばさんはいなくてホッとする。子宮頸がん検診の受診票だったが、それ以外も確認したい。別で診察もお願いする。

超音波検査

超音波で子宮と卵巣も診てもらった。子宮にも卵巣にも全く異常は無いとの事。よかったよかった。(頸がん検診の結果はまた後日とのこと)

ここのところの腹痛や食欲不振、腹部膨満感は単なる夏バテかな。さらにここ2、3ヶ月スカートがきついと思ったのは、単に贅肉がついただけなのか。おしまい。